オーガニックコスメのアルガンオイル

オーガニックキャリアオイル 種子オイルの力で肌を守り・ケア。

アルガンオイルの魅力とは

アルガンオイルの魅力とは

モロッコで伝統的に美容に使われてきたオイルです。昔から先住民ベルベル人が、美と健康維持のために用いてきました。アルガンツリーは、モロッコでも限られた地域(アガディ―ル地方)にしか生息しないアカテツ科の低木です。 オイルを絞るために実を採集するのでなく、数年前までは、ヤギがアルガンの木に登り実を食べて地面に落ちた残りの種を、子どもや女性達が拾いそれを使って、アルガンオイルを作っていたそうです。

アルガンオイルの収穫方法

乾燥させたアルガンの実を大きい石の上にのせ、それより小さい石で叩いてわり、なかの種を取り出します。そして種を石臼でペースト状にし、油をとりだします。手間ひまかかる手仕事です。 アルガンオイルの効用は、オレイン酸等の不飽和脂肪酸が含有だけでなく、抗酸化作用が期待できるビタミンEが、多く含有されコスメとしてお使いいただけますと、アンチエイジングにぴったりです。

保湿が気になる季節にアルガンオイルを

アルガンオイルには優れた保湿力があります。その訳はアルガンオイルに配合される成分にあるんです。アルガンオイルにはビタミンEの他、リノール酸、オレイン酸、脂肪酸、パルミチン酸、ステアリン酸、フェノール系油、スクアレン、フィテトステローの化合物により構成されているためです。そして、ビタミンEの抗酸化作用によりエイジングケアにも効果があるんです。抗酸化作用とは、紫外線の刺激や摩擦などにより発生する「活性酸素」から肌を守り、活性酸素の発生を防ぐ作用のことです。このビタミンEはオリーオイルに比べ約三倍含まれています

古代から愛される美容オイルのアルガンオイル

アルガンオイルの歴史は古くアルガンの木は遥か8000万年前からモロッコ南西部に生育しています。アルガンの木は深く根を張り、地下の水を吸い上げ、気温50度、年間雨量200mm以下の厳しい環境にも耐えることができます。「モロッコの黄金」、「クレオパトラが愛したオイル」と呼ばれ、乾燥した砂漠に生きるベルベル人達が使っていたオイルですから、乾燥には欠かせないオイルなんですね!100gのアルガンの実からわすが1リットルしか採れないという高級なオイルでもあり、世界のセレブが使用していることが話題になり、ヨーロッパの高級スパなどでも使用されています。

アルガンオイルの使用方法

クレンジングで使う

一般的にクレンジングは軽視されがちです。
一日中メークした肌は、紫外線にさらされた汗や皮脂とで汚れた肌は、通常の洗顔では汚れを完全に落としきれません。

クレンジングで大切なこと

一般的ででているクレンジングはオイルクレンジングは多く、アルガンオイルもオイルクレンジングの一つとして使用できます。アルガンオイルは分子構造が小さく浸透力に優れ、汚れやメイクをしっかり落とすだけでなく、顔に付着した雑菌から肌を守ります。

クレンジング方法

たっぷり手に取り、アルガンオイルを優しくお肌隅々まで指の腹でなじませる様にメイクを浮かしていきます。
また、洗顔後は肌の保湿効果で美肌を保つため入浴中のオイルパックがお勧めです。クレンジング後、アルガンオイルを手のひらに取り、リンパも意識しながら顔全体をマッサージしてください。
バスオイルとして使用できるので顔だけでなく体全体にも使用できリフレッシュできます。

オイルマッサージで大切なこと

オイルマッサージをすることで取れにくい毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を落とす事ができ。また、新陳代謝を高め肌のターンオーバーを促します。ですので、アンチエイジング効果が期待できます。

洗顔後、化粧水や乳液と一緒に使う。

入浴後の肌水分を多いタイミングでのスキンケアが効果的です。乾燥時の乳液などをつけると逆に肌が乾燥しやすくなり肌に浸透しません。化粧水や乳液は肌の浸透力がとても大切です。
アルガンオイルは水分と相性が良く特に化粧水と浸透性は抜群でベタつかずさらっとした肌触りになります。

使用方法

肌の状況によりお持ちの美容液、乳液などに2~3滴ほど混ぜて使用するのも効果的です。
元々アルガンオイルは高級なクリームなどにも微量に含まれている事が多いのです。

赤ちゃんのスキンケアとして使う

デリケートな赤ちゃんのスキンケアに防腐剤や香料などの添加物が含まれる商品を使用するのは人体に悪影響を及ぼしかねません。アルガンオイルは、赤ちゃんにも安心して使用できるオイルです。

赤ちゃんへの使い方

赤ちゃんは肌が弱いためやさしくケア

ベビーマッサージとして使ったり、冬など乾燥の季節は乾燥対策としてお使いいただくのもおすすめです、おむつによる荒れ、ポツポツへのケアとして使う

アルガンオイルのビタミンでおむつかぶれケア

皮脂の分泌量の多い赤ちゃんは湿気の多い夏場は特におむつかぶれをしやすくなります。アルガンオイルに含まれるビタミン群は、荒れてしまったお肌のケアに最適です。適量を手に取り、人肌に温めてから気になる所に優しくなでる様にぬっていきます。

頭皮のマッサージ・抜け毛のヘアケア

アルガンオイルは抜け毛ケア製品にも多く含有されており、髪にとってとても大切な成分です。

キャリアオイルマッサージで頭皮に栄養を与える

髪のコシ・ツヤを取り戻すには頭皮を健康にする事が大切で地肌から皮脂線から出た汚れが頭皮の毛穴を詰まらせ、それが抜け毛、ダメージヘアーの原因となります。
その汚れをアルガンオイルでマッサージをしながら浮かし出し、きれいに落としましょう。トリートメント効果も期待できます。
髪にツヤを保つことは、髪の毛を乾燥状態から防ぐことがとても大切です。アルガンオイルは、オイル効果で髪の隅々まで浸透し傷んだ髪に潤いを与え、紫外線から髪をコーティングしてくれます。

使用方法

シャンプーを使用前に、アルガンオイルをたっぷりめにつけ、髪や地肌を手でやさしく入念にマッサージします。
マッサージすることで新陳代謝も促され髪の抜け毛も防ぐ効果が期待できます。
その後、蒸しタオルなどで頭髪をくるみそのまま15分ほどおいておきましょう。保湿効果、保温でしっかりと浸透し髪に潤いを与えます。
時間が経ったらシャンプーで洗い流してください。

アトピーかゆみやニキビケアとして使用

刺激に弱く、荒れたかゆみの強いデリケートな肌にはアルガンオイルをたっぶりと塗り、10分ほど経ったら柔らかい布やコットンなどで、優しく拭き取るなどしてください。アルガンオイルは汚れを浮かし落とす効果があるので洗顔と保湿の両方の効果が期待できます。

かゆみケアまたは、ニキビケアとして使う

入浴時の肌が水分をたくさん含んでいる状態の時に、オイルを適量手に取り、オイルをのばしてください。

アルガンオイルはニキビケアにも使用可能

この状態の時に使用する事が最も長時間、お肌の乾燥やかゆみを感じずに過ごすことにつながります。就寝前に再度塗布するのもおすすめです。
※希に、体質や使用箇所によっては最初、抗体反応の様にかゆみや軽い痛みなどが一時期的に出る場合がございます。大抵の場合、2~3日でおさまりますが、症状が続く箇所は使用お控え直ぐに専門医にご相談ください。

日焼けのケアとして使用

日焼けには水分補給の力が痛みやほてりを素早く取り去るために必要です。アルガンオイルは水分を欲している肌に、十分な水分をとどめ皮膚を保護します。

紫外線対策にアルガンオイルはおすすめ!

アルガンオイルは高級化粧品に天然の防腐剤として配合されていたり、抗酸化作用が高い事でも知られています。
日焼けした肌はどんどんコンディションが落ち、荒れ続けていきます。すぐに肌の水分不足をケアすることは、日焼け後に起こる乾燥肌やシミ・シワ、吹き出物などのトラブル予防にも役立ちます。

使用方法

気になる場所にたっぷりとアルガンオイルをやさしくぬって下さい。

アロマオイルとして使用

キャリアオイルと色々な種類の精油を組み合わせることで精油の香りとアルガンオイル(キャリアオイル)Wの効果で癒し効果が高まります。高級なエステなど使用する際、精油の配合によってお客様の気分に合わせて香り演出しています。

使用方法

精油と配合する量は、一回に使用するアルガンオイル(キャリアオイル)10ml対して、精油は数滴ぐらいが目安です。
※精油によって肌への刺激が強い種類もありますので、使用する際は、専門家の意見も確認してご使用ください。

アルガンオイルの成分表

成分表

屈折率(20℃) 1.471
比重(15℃) 0.915
けん化価 189-193
よう素価 99-102
不けん化物 0.66%

ビタミン成分

総トコフェロール 51.4mg/100g
α-トコフェロール 4.1mg/100g
β-トコフェロール 0.1mg/100g
γ-トコフェロール 44.2mg/100g※
δ-トコフェロール 3.1mg/100g

高速液体クロマトグラフ法

※γ-トコフェロールには、 α-トコフェロールにない、利尿作用が近年あきらかになり、高血圧性腎不全やうっ血性心不全、ムクミなどの改善が期待されています。

エステル脂肪酸組成

ミリスチン酸 0.1%
パルミチン酸 12.3%
ステアリン酸 5.6%
オレイン酸 44.6% ※1
リノール酸 31.1% ※2
リノレン酸 0.1%

※1 オレイン酸(C18:1  オメガ9)
オレイン酸は、不飽和脂肪酸の一種で、人の生命維持に重要な成分です。 血中コレステロールを減らし、血液の流れを良くする働きがあります。

※2 リノール酸(C18:2 オメガ6)
リノール酸は、リノレン酸と同様に体内では合成できない必須脂肪酸です。

他のオイルとの成分比較表

必須脂肪酸
含有量(%)
トコフェ
ロール(mg/kg)
アルガンオイル 30~50 400~600
オリーブオイル 3~14 50~150
アーモンドオイル 8~28 250~560
アボカドオイル 6~18 80~150

主成分を株式会社日本食品機能分析研究所で調べております。

オーガニック キャリアオイル アルガンオイル

オーガニック キャリアオイル アルガンオイル

モロッコで伝統的に美容に使われてきたオイルです。
アルガンオイルの効用は、オレイン酸等の不飽和脂肪酸が含有だけでなく、抗酸化作用が期待できるビタミンEが、多く含有されコスメとしてお使いいただけますと、アンチエイジングにぴったりです。

全成分 アルガニアスピノサ核油100%
原産国 モロッコ

発売元 株式会社グラウンドキャッスル
化粧品製造会社 株式会社フッカコスメチックス
認証マーク オーガニック認証エコサート

2,300円

ご購入はこちら

【保管する際は温度に注意事項】

気温が高い国で採取されるオイルですので、日本のような寒い気候約10℃以下の温度になるとオイルが固まってしまいます。常温に置いておくと元に戻ります。一度固まっても品質に問題はありません。
アルガンオイルは酸化しにくく長期保存が可能で開封しなければ2年は保存可能です。
封をあけて使用する場合は雑菌などが混ざってしまう事もありますので6ヶ月を目安に使用してください。