精油(エッセンシャルオイル)について

精油(エッセンシャルオイル)とは


精油(エッセンシャルオイル)とは植物の香り部分を抽出した天然の液体のことを指し、自然植物の花や葉、根や種子、樹皮など様々な部分に含まれています。それぞれの植物が違った独特の香りを持ち、効用も種類によって異なります。

精油には揮発性という性質がある


精油には「油」という文字が入っていますが、精油自体はいわゆる「油」ではありません。水に溶けず、また水より軽いため水面に浮いてしまい、その様子から「油」という文字が使われるようになったと言われています。また揮発性という性質を持っており、空気に触れて時間が経つと大部分が揮発してなくなってしまうことも特徴です。



世界には数百種類の精油がありますが、精油を抽出するためには非常に多くの植物が必要なためローズやジャスミンなどのように非常に高価なものもあります。

人気の精油


人気の精油としては、ローズオットー、ゼラニウム、オレンジスィート、ラベンダー、クラリーセイジ、レモン、レモングラス、ティーツリー、ローズマリー、カモミール ローマン、イランイラン、サイプレス、ジュニパーベリー、パルマローザ、パチュリー、シトロネラ、サンダルウッド、フランキンセンスなどがあり、ココロコスメでも10mlで購入できます。

精油の抽出方法


精油の抽出方法にはいろいろな方法があり、一般的取り入れられている水蒸気蒸留法をはじめ、高温乾留法、低温真空抽出法、冷浸法、溶媒抽出法、二酸化炭素抽出法、エタノール抽出法などがあります。
花成分や、木、根、葉っぱなだ色々な素材に合わせて抽出方法を変える場合もあり、抽出方法の違いにはメリット、デメリットも存在している。また、抽出の仕方によっては、香りの違い、成分濃度の違いなどもあわられる可能性があるためチェックする上でも大切な判断材料になります。

精油は脂溶性という性質がある


精油は脂溶性という性質も持っており、水には溶けにくいのですが、油には非常によく溶けるため、キャリアオイルとともにアロマセラピーのために使われることが多くあります。アロマオイルなどと呼ばれることも多いですが、合成香料などを使用して作られる商品とは違い、商品としての精油は100%天然の植物由来です。

ココロコスメの精油はヨーロッパ各国で抽出した精油を直輸入し日本の化粧品会社工場でしっかりとした管理の元で製造されております。
安心してお使いいただけるよう生産しております。

>>ココロコスメの精油一覧