ホホバオイルとは?

ホホバオイルについて



ホホバの実


ホホバは、主に南カリォルニア、アリゾナ、メキシコ、中南米、南米等の砂漠地帯に生息しています。
多年生の低木で、樹齢200年に達する珍しい植物です。

厚く、固い表皮を持つので、過酷な環境でも水分を逃がさず保持できるのです。

またホホバは、ゆっくり歳月をかけ、根が地中深さ30m間で伸び、樹齢10年程になってからようやく種子を実らせ始めます。つまり収穫できる様になるまで最低でも10年程かかるという大変貴重な実なのです。




《ホホバオイルの肌への美容効果》



ホホバオイルの種子


貴重なホホバの実から抽出されたオイルは、皮膚の保湿をはじめ、活力回復、シワ予防、柔軟作用、潤滑作用、組織の再生など多くの効用があります。

低刺激のオイルで無香料なので、どんな肌質の方でもお顔やからだに安心してお使いいただけます。


ホホバ油はエラスチン(肌の弾力性)の代謝を活性化させ、肌の細胞内の水分バランスを整えてくれるので、カサつきが気になる乾燥肌の方にもオススメです。

また若々しさを保つための素晴らしいアンチエイジング剤として認められています。



例えば、肌がゴワゴワしたような手触りで固さを感じるとき、肌表面の角質が厚く詰まりやすくなっている状態です。

肌の代謝(細胞の生成)が落ち、こういった状態は更に、くすみ、シミやシワ、ニキビや吹き出物などの悪循環になりかねません。

そのため、ホホバ油などの柔軟性や、やわらかさを与えてくれるオイルは肌代謝の再生をするのに必要なものです。
お肌をやわらかくすることで美容成分をグングン飲んでくれる肌へと導きます。



ホホバ油と他のオイルとの大きな違いは「ワックスエステル」の含有量です。
種子からワックスが抽出されますが、重さの50-60%がこのワックスエステルにあたります。

他のオイルと比べダントツに含有量が高いです。
ワックスエステルとは肌の弾力や潤いを保たせてくれ、他にもさまさまな効果があります。
私たちの皮膚にも20-30%ほど含まれています。

オーガニックホホバオイル


そのためホホバ油の組成は肌に近く、とても馴染みがよく浸透しやすいです。さらに皮脂膜を強化し、脂性肌の皮脂バランスを調節することもできます。


ホホバ油には優れた殺菌作用、反バクテリア作用、汚れを落とす作用があり、ニキビや吹き出物ができた部分に使用すると特に有効です。「テカリ」「化粧崩れ」のお悩みで気にしている方にも是非使っていただきたいです。




朝晩の保湿ケアオイルとしてはもちろん、その他にアイメイク落とし、お顔全体のクレンジング剤として利用するのもオススメです。




ホホバ油は、炎症を抑える効果があるので、アトピーや皮膚炎がある方でも安心してお使いいただけます。
敏感肌、赤ちゃんの肌にも使える万能のオイルです。赤ちゃんのおむつかぶれにも、ひび割れた肌(手先、ヒジやかかと等)にも効果的と言われています。炎症を抑え、しっかり保湿してくれます。





《ホホバオイルはボディマッサージオイルとしても大活躍》



なんとセルライトや妊娠線の予防にも効果的です。皮膚を柔らかく保ち、代謝を促進します。妊娠中のホホバオイルでのマッサージは、医療機関でも行われているところがあると言われています。


最近では、ホホバオイルを利用したリンパマッサージが人気を集めており、血行を促進して老廃物を蓄積させない効果があるとも言われています。





砂漠でも育つ性質から、ホホバオイルはとても熱に強い植物です。普通に使用している分には、数年間の保存が可能と言われています。(10度以下で白く固まる性質がありますが、特に問題なくお使いいただけます)




オイル美容が初めての方、特に使用しやすいオイルの一つだと思います。万能で、とっても役立つ貴重な100%ピュアなホホバ油、是非お試ししてみてください。

ホホバオイル



ココロコスメのホホバオイルを購入したい方はコチラ